2019/11/04
新刊が刊行して1週間・・・
2019/10/28
ブックフェスで思わぬ方の再会に・・
2019/10/02
出版社の営業について考えること 自論
2019/09/18
会社をスタートさせて数ヶ月、京都だけで10店舗以上の書店さんへご挨拶に伺いました。 古書店を主に展開されている書店さんも含めて。 京都で出版社をスタートさせることに何のこだわりもなかったし、自分の住み慣れた土地の方が何かと楽かなという程度です。...
2019/09/08
日々の灯光舎の活動や「考えたこと」を深めもせずに語ってしまう
2019/08/31
本日は京都の書店へ挨拶まわり。 あいにくの雨模様。 とても地味な話ですが、傘を持っての挨拶まわりは非常にやりにくい。 特にどんくさいところのある私には。なんどお店に傘を忘れたことか。 前職は出版社の営業職をやっていました。専門書がおおかった出版社でしたので、比較的扱ってもらいやすい...
2019/08/22
京都の恵文社一乗寺店という書店さんでトークイベントがありました。 そこに、先日のブログでも紹介したN社のSさんが話し手の一人として来られていたので、楽しみにしていました。 (悩みに悩んでイニシャル表記にしました。前のブログを見ていただいて想像してください)...
2019/08/17
一人で出版社をやろうと思いついたとき、 まずは独立した出版社がないかと見知らぬ『先輩』探しを始めたのは正解だったと思います。 前職は、京都で老舗の出版社に約10年勤務しておりましたが、同業者の知り合いがあまりいなかったため、出版業界でこういう人が独立したとか、こういう書店さんができたという情報源がありませんでした。...
2019/08/14
会社の紹介文のところで、「船出」と書きましたので、大型船であろうが、わが社のような沈没寸前の小舟であろうが、 海の上でブログと言えば、表題のようになるかなと思ってそう書きました(例えが古いのはご勘弁を)。 といっても、それぐらい気楽な感じで更新できればという思いも込められています。...