灯光舎(とうこうしゃ)は 2019年6月に

京都でスタートした出版社です。

人文社会の分野を中心にさまざまなジャンルの書籍を

編んでいきたいと思います。

日々学びながら、地道に歩みを進めていく予定です。

    ☞ 会社情報 


【お知らせ】


●新刊情報

送別の餃子ー中国・都市と農村肖像画 井口淳子 著


●アンパサンド 参加アーティストによる企画展開催!!

 「アンパサンド I 詩的なるものへ」アーティスト展

 透明なまなざしが、セカイをあたらしくするView of Innocence


 <灯光舎 本のともしび> 第2弾

石ころ路 田畑修一郎 著  古書善行堂店主・山本善行 撰


『16日間の日記、29日間の日記』を制作した

たぶんだぶん倶楽部のホームページが完成しました。

たぶんだぶん倶楽部HP


 鷲野染工場:鷲野 城克一さん のWEB連載

☞ たった一人の染工場


 よろず屋「灯光舎」OPEN!! 

暇つぶしによってください ☞ どうぞ


twitter ☜ こちらから

instagram ☜ こちらから

灯光舎が所属するたぶんだぶん倶楽部のHP ☜ こちらから