灯光舎(とうこうしゃ)は 2019年6月に

京都でスタートした出版社です。

人文社会の分野を中心にさまざまなジャンルの書籍を

編んでいきたいと思います。

日々学びながら、地道に歩みを進めていく予定です。

    ☞ 会社情報 


【お知らせ】


 【事務所移転に伴うお知らせ】

4月12日に事務所を移転いたしました。

新事務所で、もとの業務に戻れるよう早急に準備を進めておりますが、電話・FAXの開通が5月15日ごろになる予定でございます。みなさまには、ご不便をおかけしますことを深くお詫びを申し上げます。それ以外は、4月20日ごろより通常通りに活動しております。

今後ともなにとぞよろしくお願い申し上げます。


 

イベント情報!!

神戸元町の本屋さん・1003(センサン)さんで『送別の餃子』パネル展&ミニフェアを

開催していただくことになりました。リトルプレスや新刊、古本もあり、神戸を代表する本屋さんのひとつだと思います。

 

開催時期:2022年4月28日~5月16日 

 

詳細は「1003」さんのホームページへ ⇒ 1003HP

 

店舗休業日を確認の上、ぜひぜひお越しください!


●新刊情報 <予約受付中> 4月末~5月初旬発売予定!

アンパサンドー詩的なるものもへ 第4号 

 

今回も、封筒のなかはとてもにぎやか。お祭りさわぎです。

我を忘れて、何かに魅入ってしまったときのような、感覚の世界が広がれることを願います。

 


●新刊情報 <予約受付中> 5月25日発売予定!

相続をちょっとシンプルに 気づきをうながすためのケアフル相続入門 

上村拓郎 著

 

豊富な事例や著者の体験談から、「相続とあなたの私生活の距離感を考える」ための相続エッセイ本。

 

相続についてちょっとでも気になることがある人は、まずこの本から。


『16日間の日記、29日間の日記』を制作した

たぶんだぶん倶楽部のホームページが完成しました。

たぶんだぶん倶楽部HP


 鷲野染工場:鷲野 城克一さん のWEB連載

☞ たった一人の染工場


 よろず屋「灯光舎」OPEN!! 

暇つぶしによってください ☞ どうぞ


twitter ☜ こちらから

instagram ☜ こちらから

灯光舎が所属するたぶんだぶん倶楽部のHP ☜ こちらから