灯光舎(とうこうしゃ)は 2019年6月に京都でスタートした出版社です。

現在はひとりで活動しております。

人文社会の書籍を中心にさまざまなジャンルの書籍を編んでいきたいと思います。

日々学びながら、地道に歩みを進めていく予定です。

詳しい会社情報はこちら

 

twitter ☜ こちらから

 随時更新しております!

 

お知らせ 

『ベトナムの大地にゴングが響く』読売新聞さんに掲載された書評が公開されております!

 ☞ 読売新聞 書評

評者:三中 信宏さんです!

 

1月18日(土)日本経済新聞 「あとがきのあと」で著者の柳沢英輔さんが紹介されました!

ゴング研究から著書の魅力を記事で伝えていただきました。

 

2020年2月号「ミュージック・マガジン」で書評が掲載されました!

評:北中正和さん

 

ホームページ内にある「灯光舎の本」「連載」などのコンテンツは随時制作中です。

所々で仕様の変更がございますので、ご了承くださいませ。

 


【発売中です!】

 

ベトナムの大地にゴングが響く

 

柳沢 英輔 著(同志社大学助教・フィールド録音作家)

                         

201910月25日刊行!

                            

東南アジアに伝わる青銅の体鳴楽器・ゴング ――

ベトナム中部高原を舞台に、ゴングに集う人々、文化、音の

魅力に迫る研究の集大成

 

著者撮影の現地の映像資料や

フィールド録音を視聴できるQRコードを掲載

 

 

 

ゴング演奏の映像や音楽の

サンプル版が視聴できます!

 

音楽 ☞ 映像

 

 ※お近くの書店様でお求めいただけます。

店頭にないときは書店員さんにお尋ねしてください。

 

●図書館関係者さまへ

図書館館内によるQRコード読み込みによる録音・映像資料の閲覧について 

 館内と貸出利用者(利用期間内)のみ閲覧可能です。

 それ以外の使用、上記資料の転載などは禁止いたします。