2021年1月1日ー

1月5日(火)

8時起床。新しい年になってもう5日も経った。

ゆでたまご、みかんで朝食。同時にお湯を沸かして、コーヒーを淹れる。

最近手に入れた大手拓次を読む。この人の詩はわりとわかりやすくて良い。

10時から打ち合わせの準備。

善行堂の山本さんと新しい企画。シリーズ10作を目指す大きなプロジェクト。

さて、どうなるやら。

15時から打ち合わせの為、1時間ほど前に街へ出発。

もっと早く出て、近くの本屋さんへ挨拶をして、古本屋にいけばよかったとちょっと後悔。

14時45分にスマート珈琲に到着。すぐに山本さん来られる。なぜか自分の顔が固まっていることにふと気づく。顔がほぐれないのだ。

ちょっと疲れているかもしれない。

デザイナー・野田さんが到着し、三人ともコーヒー。

今回の企画に対する装丁はとても重要で、そのあたり野田さんにお伝えする。

※本は全部重要ですが。

野田さん案を見ながら、もろもろと検討していく。良いのが出来そう。

学生さんにも手に取ってもらいたいので、できるだけ安価にしたいけど、どれぐらいがんばれるやろか~~~。

18時ごろ帰宅。

メールをいろいろと返信しないといけないけれど、やっぱりやめた。

少し疲れた体が気になったので、早めに休む。


1月8日(金)

起床してゆでたまごとみかんで朝食。コーヒーを片手に仕事部屋へ。

まずはゆっくり大手拓次を読む。

仕事開始。調べ物が多し。打ち込みもせにゃならんが、まだ手が回りません。午後は鷲野さんとの打ち合わせの資料作り。

久しぶりに鷲野さん会うな。

いろいろとお互いの近況も話しながらの打ち合わせは4時間ぐらいを費やす。

出版業界もそうだけど、鷲野さんの業界もけっこう大変。

物が売れないし、染めの委託仕事も厳しい状況。

それでも、このWEB連載を貴重な体験と言うてくれはるのはありがたいし、僕も原稿を読むのが楽しみ。

打ち合わせ前に恵文社へ、鎌田さんとお話。ご自身の目まぐるしい環境の変化を楽しんでおられる。僕も刺激になる。

鷲野さんとは、予想通りの近況報告からいろいろ話す。僕の話も聞いてくれるので、あっという間に時間がたつ。

もう何十年と染工場を営み、僕よりもずっと年上の鷲野さんからは「もっと自分自身変わらなあかんですわ。もっと向上せなあかんいうか」という言葉が何度も出て来る。

帰宅後は軽くビールを飲む。うまいわ。


1月12日(火)

7時30分起床。

ゆでたまごとみかんの朝食を食べてさっそく仕事にかかる。

2月に出したい新刊の打ち込み作業。

緊急事態宣言が関東に出た。もう刊行間近まできたものは止めないが、刊行のペースを考える必要がある。

1月のアンパサンドのイベントも延期。

昼からは書店さんにメール。そして、配達。恵文社一乗寺店へ。

涌上さんとは久しぶり。たぶんだぶん倶楽部の今後の活動を聞かれる。

また日記でもやりたいな。4人で回す日記はわりと楽しい。

帰宅して、晩飯食べて、重要なメールを2件送る。

気疲れが半端じゃない。

書籍の企画を通して、今はまだいろいろな経験をしているところ。